【台湾】旅行前にAmazonでSIM購入がオススメ【現地で慌てない】

Travel
タピオカ
 

台湾に行くけど、スマホはいつも通り使いたいな。日本で海外用Wi-Fiをレンタルするべきかな?台湾の空港ですぐにSIMを買えるかな?

こういった疑問に答えます。

 

 

台湾 旅行前にSIMを購入すべし

2019年に台湾旅行をしました。
2泊3日の間に使用したSIMが便利だったので共有します。

 

Wi-Fiレンタルは?

重くないですか?
少しでも手荷物を減らしたいならオススメはしません。

 

※SIM不具合で接続できないのが心配な方はWi-Fiレンタルでどうぞ。

 

現地で購入すれば?

そう思う方もいるかと思いますが。。。

桃園空港は各国のLCCの到着時間がかぶるので、入国手続きが終わって空港から出るまで1時間くらい掛かりました。ズバリ混んでいます。そして、空港から出て何やら並んでいる人たちがいるなと思ったら、SIM購入の店でした。混雑疲れのあと慣れない国で並んでSIMを購入したいですか?

正直勘弁ですよね!

 

実際に購入したSIM(データ専用)

私が実際に使用したのはこちら

3日~20日間の使用期限が選べます。(データ無制限)
お値段も大変お手頃です。

Amazon.co.jp: 「FAREASTONE 台湾] 台湾 4G-LTE データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (3日間) : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: 「FAREASTONE 台湾] 台湾 4G-LTE データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (3日間) : 家電&カメラ

 

設定方法(超簡単)

SIMカードを挿し替える。
以上です!

※注意 SIMフリーのスマホを前提としています。

 

  • SIMカードの交換

画像は購入したSIMカードです。(ピンは私物)

SIMトレーの穴にピンを挿入するとトレーが排出されます。

出てきたトレーのSIMカードを交換します。
(下記は2枚用のトレーです。通常は1枚用)

ちょっと記憶が曖昧ですが、SIM挿入後に何らかの文面が画面に表示された際は「無効」「キャンセル」を選択すれば問題ありません。

当方使用機種:android galaxy s8

同封の説明書(A4一枚)にAPNの設定について記載されていましたが、何も設定しなくても挿しただけで開通しました。電源を落としてすらいないです。

 

テザリングは使えるのか?

全く問題なく使用できました。
台湾に到着した機内で開通し、すぐ友人のスマホ(iPhone)もテザリングで繋げられました。

※注意 テザリングが可能なスマホを前提としています。

 

今回、友人とは別行動する予定がなかったのでSIM1枚をテザリングで使用しました。別行動がメインの方はそれぞれがSIMを購入するのも良いかと思います。

 

通信スピードは?

実際に速度は測定してませんが

LINEテレビ電話もできましたし、テザリングしつつポケモンGOをしても問題なかったです。

 

その他に旅行前にしておくこと

SIMの購入以外にも出発前にしておくと安心なことがあります。

 

現地の交通系アプリを入れる

台湾での移動は電車が多いです。
乗り換えの際も、何時発の電車かわかれば乗り間違えるキケンが減ります。

以下は実際に私が使用したアプリです。

路線図 / 乗換案内 - NAVITIME Transit 

路線図 / 乗換案内 – NAVITIME Transit

NT TRAVEL Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 
 

桃園空港→台北→瑞芳駅→九份 の移動の際にも役立ちました。

 

出発前は、「台北→瑞芳駅で乗車すべき電車を間違えると瑞芳駅に停車しないのでキケン!」という情報を目にして心配でしたが、アプリで発車時間もわかっていればさすがに間違えません。特に不安もなく乗車して移動できました。

 

ラミー
ラミー

現地でGoogle mapと乗り換え案内を多用するために、SIMを入れていますね。

 

 

公共交通機関の利用にあたって

グーグルマップ検索で公共交通機関「バス」にすると位置情報が表示されるので、バスが苦手な人でも利用しやすいです。(ちょっと著作権的に実際のマップ画像をアップできないんですが)

何分後に発車、データの更新時間等がきちんと表示されていました。

 

Google mapに行きたい場所を登録する(オススメ)

最近はガイドブックを購入しなくなりまして
国内外問わず、気になった店や場所は常にGoogle mapに登録するようにしています。

検索した場所を登録しておくと、地図上にマークが表示されるので、現在地の近くに気になっていた場所があると、ひと目でわかるんです。(ちょっと著作権的に実際のマップ画像をアップできないんですが)

 

地図上に以下のマークが表示されます。

行ってみたい
お気に入り
スター付き
リスト(自分で名前つけて作成できる)

ちなみに、私は「お気に入り」を拠点(宿)の登録にしてます。

 

 

 登録方法 
対象の概要部分で「保存」をタップ、リストを選択して完了です。

距離感や経路がわかるので、プラン立てにとても便利です。

現地で急遽予定が変更になることもあると思います。mapに情報が入っていれば、現在地の近くだから寄ろう、と対応できます。

とってもオススメ! 

まだ使っていない方はぜひ

 

グーグルマップについての詳細はGoogleヘルプ

おまけ 台湾は思った以上に英語

以下は、実際に台湾に行って感じたことです。

明らかに観光客向けな割高なお店では日本語も通じますが、それ以外は英語です。

 

台湾は日本語が通じるというイメージがあるようですが、実際にはほとんど英語でした。台湾が目を向けているのは世界であって、日本ではないんだな。。。

ということで、多少の英語または中国語(台湾語)が話せるほうが困らないです。

とはいっても、英語初級レベルの私でもなんとかなります。
ツアーでなくてもなんとかなります。
ローカルっぽい店もメニューだけは日本語も用意してあったりしますので、入ってみればどうにかなります。

 

ラミー
ラミー

台湾 めっちゃなんとかなる!

 

以上、台湾はとっても旅行しやすいので、

個人でも気負わずに行っちゃいましょう!レッツゴー台湾(^_^)/

 

コメント