【体験談】九份にある宿レビュー【ロンメンクチャン/九彬民宿龍門客桟】

Travel

台湾・九份の宿を探してる?

 

ロンメンクチャン/九彬民宿龍門客桟 ならどんなかお伝えしまっせ。

 

私が実際に台湾・九份で宿泊した宿です。
泊まってみた結果、ありですね(おもしろいよ?)

名称ロンメンクチャン/ 九彬民宿龍門客桟 
宿泊費用の目安2名1泊  5,500円程度〜
部屋個室 (1名~ファミリーまで有)
私の満足度★★★★☆
清潔度★★★☆☆
Wifi有 共有スペースにパスワード
食事朝食付
立地九份老街から徒歩6分  » Googleマップを見る
送迎瑞芳駅から宿泊施設への無料シャトルの手配可
言語中国語、英語
連絡手段LINE、カカオトーク、WhatsApp

» Booking.comで九彬民宿龍門客桟を検索する

» エクスペディアで九彬民宿龍門客桟を検索する

» Agodaで九彬民宿龍門客桟を検索する

 

 

ロンメンクチャンのメリットとデメリットとは

ざっくりお伝えします。

 

メリット(良いところ)

  • 行きは宿まで送迎 or タクシー代くれる
  • 朝食付き
  • 静か (たぶん日による)
  • 一棟貸し切り状態だった (たぶん日による)
  • 景色が良いはず (天気による)
  • 階段の一番上まで行く

 

デメリット(悪いところ)

  • 現地は現金払いのみ
  • キャリーバッグ無理
  • 雨漏り笑
  • 階段の一番上まで行く

 

総評(口コミ)

Booking.comでは口コミ500件弱、8.5 (とても良い)の評価です。

宿の雰囲気を見るとわかると思いますが、台湾っぽい感じを求めている人が宿泊する民宿ですかね。超絶キレイ好きな人はそもそも選ばないタイプの宿なんで、台湾感じたい~\(^o^)/って人ならたぶん問題なしでっす。

 

とはいえ、最低限の快適さは人により判断が異なりますね。写真を見てみましょう。

ロンメンクチャンの写真

宿の内外

メインの建物です。
中国人?がたくさん泊まっている様子でした。(全然会ってない)
こちらでは朝食をいただきました。

 

全部で3棟(A~C)あって、宿泊は別の棟でした。

この離れみたいな方です。(たしかC館だったかな?)

門扉からさらに中に入って

別棟に私たち2人だけという貸し切り状態でした。

めっちゃ静か 笑

 

そして扉の開け閉めが独特で地味に難しかったわ。

 

宿泊した部屋は2階、1階には共有スペースやキッチンもありました。
お茶とか入れられます。

 

「1デラックス ダブルルーム 専用バスルーム付」という部屋

ダブルベッドと書いてあったけど、なぜかもうひとつベッドありました。

映ってない方の壁にテレビあります。

 

専用バスルーム

タオル、ドライヤーあります。
シャンプーとボディソープあったけど、持参したものを使用。

このトイレにはペーパーを流していいのだろうか。。。

 

※共用バスルームという部屋もあります。

 

台風来てたんですけど

朝起きたらコレでした笑

雨漏り!

 

横で寝たいたはずの人間がいなかったんで、私何かやらかしたかしか?と思ったら

「雨漏りが冷たくて起きた」と、もうひとつのベッドに避難してました。
(そのためのベッドなのか?)

 

雨漏りも笑って流せる人向け!

 

 

翌朝、メインの棟(A館だったかな?)で朝食を

 

天気が良ければたぶん景色が良いはず!

 

朝ごはんはこんな感じでした。
肉まん・あんまん・温かい豆乳・フルーツ

朝からやってる店はなさそうなので朝食付ありがたいです。
口コミによると、おかゆの時もあるらしい。

 

ちなみに1階の受付近くのイスとテーブルにて2人だけで食事

同じ館の食事処は別にあるようで、たくさんいるっぽい中国人の気配はしました。
(全然会わない)

 

宿に行く・帰る時に通る景色

階段の一番上まで行ったところにあるので、夜の散歩ではこんな感じの道を通って宿に戻りました。(台風来てたから誰もいなくて撮り放題)

 

朝は階段の一番上から降りていきます。

 

キャリーケースで来るのはやめておこうぞ!

 

ラミー
ラミー

荷物多い人はキャリーバッグで来て、九份には1泊分の最小限の荷物だけ持って行き、残りは台北駅のロッカーに入れておくという手もあるかしら?

 

宿の人とのやりとり

宿の予約の際に送迎を依頼しました。

連絡方法(LINE)

予約メールに、LINEのIDが記載されているので登録

台湾に到着してから改めてメッセージを送りました。

 

送迎行けないのでタクシー使って、費用は負担するとの返信が
(定型文が画像化しているので、タクシー指示はよくあるのかも)

あとは、どこどこ着いたら連絡するねと送ったり(だがちょいちょい忘れる)
最終的にRuifang着いたのも伝え忘れてて、タクシー乗ってたら連絡来た。

もう着くよ!SOON  てへぺろ

 

宿に着いて最初に思ったのは、

「この人とLINEしてたのか!」
(ラジオ体操が似合いそうなニコニコした小柄なおじさんでした)

 

宿代は現金のみ(事前に支払いしてない場合)

予約時点では後日キャンセルする可能性もあったので、現地での支払いを選択しておりました。

その場合、現地では現金のみの取り扱いになります。

 

現金、そう我ら手持ちの現金がものすごく少なかったんです。。。

本当は部屋の案内をした時点で宿泊代を払う流れっぽいんですが、手持ちの現金が少なく、ごはん食べられないかも?と紙コップに入れていた現金を数えていたら、紙コップであまりにひもじそうに見えたのか、安全パイに見えたのか

「支払い明日でいいよ」って

 

ラジオ体操おじさん、やさしいよ
雨傘も貸してくれたよ(開き方が独特でよくわからんかったけど)

おかげさまで晩飯を切り詰めて、翌朝宿代を払うことができました。ちゃんちゃん

 

まとめ  雨漏りも笑える人ならオススメ

あれ?まとめると、ひどい感じになってしまった。
正直お部屋自体は床もキレイにしてあるし、静かな貸し切り状態だったので私は満足できました。

(共有スペースは使う時なかったけど、そこだけは清潔度下がるかも。)

 

宿の人(ラジオ体操おじさん)も人柄が良さそうだし、泊まってみるのは全然有りです。

 

以上、ロンメンクチャン/九彬民宿龍門客桟 についてでした!

名称ロンメンクチャン/ 九彬民宿龍門客桟
宿泊費用の目安2名1泊 5,500円程度〜
部屋個室 (1名~ファミリーまで有)
私の満足度★★★★☆
清潔度★★★☆☆
Wifi有 共有スペースにパスワード
食事朝食付
立地九份老街から徒歩6分 » Googleマップを見る
送迎瑞芳駅から宿泊施設への無料シャトルの手配可
言語中国語、英語
連絡手段LINE、カカオトーク、WhatsApp

» Booking.comで九彬民宿龍門客桟を検索する

» エクスペディアで九彬民宿龍門客桟を検索する

» Agodaで九彬民宿龍門客桟を検索する

 

コメント