【行き方】台湾・桃園空港から九份は直行?【結論:空港→台北→九份】

Travel

 

タピオカ

台湾の桃園空港から九份に行きたいんだけど、直接行く方法はあるのかな?どうやって行くのかな?

こういった疑問に答えます。

 

台湾・桃園空港から九份に行くには

2019年に台湾旅行をしました。
到着日に桃園空港から九份に行った際の移動経路について共有します。

とにかく安く済ませたいバス派さんには合わないかもです。

桃園空港から九份に直接行く?

桃園空港からそのまま九份に行きたくて、いろいろ調べてみましたが

 

結論:電車で「桃園空港→台北→九份」

「桃園空港→九份のバス移動」より
「桃園空港→台北→九份の電車移動」の方が早かったです。

 

  • 電車(早い、時刻通り、ぼったくられない)
  • バス(安いけど時間かかる、酔う、ぼったくられない)
  • タクシー(空港から直接行けるけどぼったくりが心配、少人数だと高い)

 

ラミー
ラミー

どうやって行こう~、と心配しないでまず「台北駅」に行っちゃってください。

所要時間

予定を立てるにあたって
所要時間が気になる方は多いと思いますので、先にお伝えしますね。

以下が実際に移動した際のおおまかな流れです。

 

08:30 名古屋発
10:40 台湾桃園空港
11:40 空港の地下フードコートで昼ごはん
12:30 第1ターミナルMRT駅へ ※台北まで150元 悠遊カード
(台北まで普通45分、直通35分)
13:20 台北駅の地下街をぷらぷら散歩
14:00 台鐵TRAの乗り場へ ※瑞芳まで50元くらい(うろ覚え) 悠遊カード
14:43 瑞芳駅着
14:45 タクシー乗り場へ
15:00 宿に到着

 

基本的にのんびり動いています。

 

桃園空港から台北駅(空港MRT)

桃園空港から台北駅までは、桃園空港MRTに乗れば直行なので便利です。

はじめての台湾の場合は、空港駅で悠遊カード(悠遊卡・EasyCard)を購入します。
suica的なカードですね。コンビニでの支払いにも使えます。

 

窓口より自販機派なので、改札手前にある自販機で悠遊カードを購入

 

自販機で購入できる悠遊カードは
500NT$(カード代100NT$+チャージ400NT$)です。

 

これひっかかりました…

はい、500NT$ 札 持ってない!

 

空港で両替したばかりで高額紙幣しか持ってないんですよ。

カード購入しようと自販機に並んだけど、右隣の両替機に並びなおしになりました。
(写真がなっいーーー)

 

両替して500NT$ 札をゲットしたら、今度こそ悠遊カードを購入

購入は左をタッチです。(写真はチャージの方をさしてます。)

到着日は平日だったからか誰もいなかったんですが、この日はガイドさんがいました。
自販機は日本語表記にも変更できるのでガイドさんがいなくても問題なしっ♪
(めっちゃ手で隠れてる下の部分に言語選択があります。)

 

あとはタッチでゴー!

とにかく乗れば台北行きです。

↑桃園空港MRT改札

 

 

台北駅から瑞芳駅(台鉄)

台北駅で台鐵TRA(台鉄)の乗り場を目指してください。
(またしても写真がない)

 

ちなみに、ちょっと迷い気味だった我ら

どうやらしばらく違う鉄道の路線図を眺め「瑞芳駅」を探していたようで

おせっかい(めっちゃいいひと)な台湾人が世話をやいて、電車のホームはこっちで〇側に次に来たのに乗ればOKと助けてくれました

 

めっちゃやさしい

 

なんか困ってたらきっと台湾人が助けてくれるので大丈夫!

 

台湾人にどこに行きたいのか聞かれて「瑞芳(ずいほう)駅」と言っても全く通じません。

 

「瑞芳(ルイファン)駅」です。

地名は現地の読みで覚えた方が良いですね。

 

ラミー
ラミー

案内された電車と、アプリで確認していた電車が同じだったのでそのまま無事乗車♪

 

「瑞芳(ルイファン)駅」で止まらない電車があるらしいので、一応アプリ等で確認しましょう。

台北→瑞芳駅で検索すれば確実に止まる電車なので

路線図 / 乗換案内 - NAVITIME Transit 

路線図 / 乗換案内 – NAVITIME Transit

NT TRAVEL Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

予約席が云々という記事をネットで拝見していたのですが、アプリで確認してホームに来た電車に普通に乗って(行きも帰りも空いてた)ずーっと座っていられたので、電車の種類とか予約席についてはいまいちよくわからなかったです。

 

 

瑞芳駅から宿泊地(タクシー)

今回は利用する宿がタクシー代を負担してくれるところだったので、瑞芳駅からはタクシーを利用しました。

 

駅出たら黄色いタクシーだらけ笑

絶対見つけられます。

金額は定額でした。

200いくらだったような(うろ覚え)

 

乗る前に言われたから「えっ?」となったけど、宿の人が払うからいっかとテキトーに流してしまった。

 

あとで確認したら、どうやら瑞芳駅からのタクシーは市政府により金額が定められているようです。(ぼったくり疑ってすまなんだ)

でも、混雑時はその限りではないらしい!(なんじゃそりゃ)

 

今回の宿は九份でも階段の上の方だったので、九分老街付近の混雑から細い道に入っていきました。

 

そしたら宿の付近が工事中のため、雨なのに近寄れなーず!
ドアトゥードアしたかったんよ泣

 

マップ見ても宿がどれだか?とわちゃついていたら、運転手さんが外に出て宿まで案内してくれました。(ほんとぼったくり疑ってすまなんだ)

 

ラミー
ラミー

台湾人やさしいよ、ありがとう

 

おまけ 乗り物を利用するにあたって

乗り物を利用するにあたって(それ以外もあるけど)を挙げてみようと思います。

MRT(地下鉄)で飲食厳禁

台湾のMRT、駅の改札手前から飲食厳禁ゾーンになります。

もちろん車内もホームもNG!

 

何がキケンかって?

 

ちゃんと事前に注意事項を調べてあるし、わかってるつもりでも、息をするかのように飲み物に手を付ける習性があると無意識で飲みます。

あぶない あぶない(罰金になるかもでっせ)

 

台湾にドリンクホルダーがいっぱい売ってるのは、電車で飲まないためなんじゃないかな?

 

ちなみに台鉄は飲食OKです。

めっちゃおいしそうな弁当食べてるお姉さんいたわ。

 

乗り放題について

ガイドブックを見ていると、電車の乗り放題「交通周遊カード」が何種類があるようですが結局普通の悠遊カードで良しとしました。

 

空港駅から台北駅にも使えるなら安いと思ったんですが(勘違い)

 

ものすごい移動する人ならお得なのかもしれないけど、電車やバスが結構安いですし、計算するのも面倒になり、交通周遊カードはやめました。

 

地名について

「台北」  Taipei  タイペイ

「瑞芳」  Ruifang  ルイファン

「九份」  Jiufen  ジウフェン

 

日本語読みは本当に通じないです。

 

空港の入管で宿の確認された際に

「きゅうふん」が通じなくて、現地でアカーンと気づきましたよ。(遅い)

 

そのあとは地名はひたすらピンイン読みするようにしました。

 

ラミー
ラミー

移動の際もスマホ使えればだいたい問題なしで行けちゃいます♪

 

以上、レッツゴー台湾(^_^)/ レッツゴー九份(^_^)/ 

 

コメント